抗酸化レシピ 美肌レシピ

ツナとトマトの冷製パスタ

投稿日:

ツナとトマトの冷製パスタ

 

暑い夏は冷たい麺が食べたいなぁって時ありますよね!

今回はそんな時にぴったりのパスタ。しかも、美肌になれちゃう冷製パスタです。

リコピン、ビタミンCといった抗酸化物質を含むトマトとオメガ3脂肪酸のDHA・EPAを含むツナ缶を使った、「ツナとトマトの冷製パスタ」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • スパゲティ(カペッリーニ) 120g
  • トマト 1個(200g)
  • ツナ缶 1缶(70g)
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • オリーブオイル 小さじ2(8g)
  • 酢 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2(3g)
  • こしょう 少々
  • バジル 2~3枚(3g)

 

手順

  1. トマトは1.5cm角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. オリーブオイル、酢、塩、こしょうを混ぜて、1のトマト、玉ねぎとツナを和える。
  3. スパゲティを茹でて流水で冷まし、水気をよく切り、2と和えてお皿に盛る。バジルをのせて完成。お好みでレモンを絞ってもおいしいです。

 

このお料理の美肌ポイント

暑い夏は冷たい麺料理をよく食べる方も多いのではないでしょうか。

今回はカペッリーニを使って、美肌にも役立つ簡単冷製パスタのレシピをご紹介します。

トマトはビタミンCやリコピンといった抗酸化物質を含んでおり、シミや老化を防ぐなど、夏のUV対策、アンチエイジングに効果的です。

リコピンの抗酸化作用はとても強力でβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍あると言われます。脂溶性なので、油を一緒に使った料理だと吸収率が上がります。オリーブオイルで和えたパスタで、おいしく効率よくリコピンが摂取できます。

また、ツナ缶は手軽に魚の栄養素を摂ることができる食品ですね。魚の油といえばDHAやEPAのような身体にいい不飽和脂肪酸が含まれていますが、これらオメガ3系脂肪酸は肌の乾燥を防ぐ効果もあると言われています。

魚をあまり食べない、魚の料理が苦手…という方は、缶詰を取り入れてみてはいかがでしょう。ツナ缶からも上記のようなオメガ3系脂肪酸を摂ることができます。

また、トマトと相性のよいバジルは彩りと風味のアクセントになりますが、βカロテンやビタミンEなどの栄養素を豊富に含む野菜でもあります。少量でも取り入れて、おいしく美肌に役立てていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.