美肌にいいアレ調査隊

洗顔後のスキンケア、正しくできてる?

投稿日:

毎日行う洗顔とセットで行う化粧水等を使ったスキンケア。

正しい方法で出来ていますか?

今は美容部員の方が常駐するお店に行けば丁寧に塗る順番や使う量などを説明してくれるので「私は大丈夫!!」という方もいるかもしれません。

でも洗顔後のスキンケアはとても大事なので、ここでは基本的なスキンケア方法&基礎化粧品の役割などを説明させていただきます。

 

洗顔後のお肌の状態

まず洗顔した後のお肌はどのような状態になっているのでしょうか?

洗顔することで肌表面にあった皮脂膜がはがれます。

洗顔直後は水分を含んでいるので潤っていますが、皮脂膜がはがれているため時間の経過と共に水分がどんどん蒸発して失われてしまいます。

結果、洗顔前よりも水分が少ない状態になりバリア機能が低下、外部刺激を受けやすい状態になっています。

なので、洗顔後何もしないとお肌の乾燥が進み、シミやシワができやすくなってしまうんです。

そのため、お肌の乾燥を防ぐには洗顔後、いかに素早いケアをしてあげられるかが大切になってきます。

では洗顔後、どのようにスキンケアしてあげるのが良いのでしょうか?

 

洗顔後のスキンケア、何をする?

洗顔後に行うケアは主に

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. クリーム

の4つです。

ただ、中には美容液やクリームは使ってない方もいるかもしれません。

私も最初の頃は化粧水と乳液だけでした。

 

各基礎化粧品の役割とは?

では先程挙げた4つの基礎化粧品はどのような役割を果たしてくれるのでしょうか?

 

1.化粧水

 洗顔で失われた潤いを補い、キメを整える。毛穴が開いた状態で使うことで浸透しやすくなります。

 

2.美容液

「美白」や「保湿」等、目的別に集中ケアしたい場合に使うもの。

 

3.乳液

肌に潤いを与え、さらに必要な油分も補います。20~30%が油分。

 

4.クリーム

4つの中で最も油分が多く、化粧水等で補った美容成分をお肌に閉じ込める、フタのような役割。

 

基礎化粧品を効果的に使うには塗る順番が大事!

基礎化粧品は油分が多いものを先に塗ってしまうと、その後に塗ったものの美容成分が浸透しにくくなってしまうため、油分が少ない順に塗る必要があります。

油分は化粧水→美容液→乳液→クリームの順に油分が増えていくため、塗る順番も化粧水に始まりクリームで終わるようにしましょう。

 

今、多く販売されている「オールインワン化粧品」ってどうなの?

たった1つでスキンケアできてしまう「オールインワン化粧品」。

「お肌に塗る順番が大事なのに、効果はあるの?」と心配になりますよね。

結論から言うと、

【各々の基礎化粧品を使った時より効果は薄い】

です。

私も子育てで自分に構う余裕が無い時にお世話になりましたが、やはり潤いの度合いが違います。

でも時間が経ってからの乾燥しきった肌に塗るより、乾燥する前にササッと塗ってから子どもの世話をした方がお肌にとっても良かったのではないかと思っています。

 

オールインワン化粧品のメリットは?

  • とにかく楽!面倒なスキンケアが1つで済んでしまう。
  • 基礎化粧品をそれぞれ買い揃えるよりコスパがいい。
  • あっという間にケアできる。
  • 旅行の際にも場所をとらない。

 

オールインワン化粧品のデメリットは?

  • 別々に使った時よりも効果が劣る。
  • いろいろな種類の成分が配合されているため、肌が弱い人が使うと肌トラブルを起こすかもしれない。

以上のようなメリット・デメリットはありますが、状況に合わせて使い分けるのもいいのかもしれません。

オールインワンだからといって1つだけしか塗ってはいけないわけではありません。

私はもう少し潤いが欲しいなっていう時には化粧水を塗ってからオールインワン化粧品を使ったりしてました。

 

基礎化粧品を塗る時は手を使う?それともコットンで?

基礎化粧品を塗る際に、手で塗る人、コットンで塗る人と分かれますよね。

調べたところ、どちらにもメリット・デメリットがあるため、一概にこっちがいい!というものはなかったです。

参考までに各々のメリット・デメリットをご紹介します。

手で付けるメリット

  • コットン使用時に比べ摩擦が少ない。
  • 素手で触れることによって肌の状態を感じることができる。
  • お金がかからない。
  • 手の温かさで肌が温まり、化粧水が浸透しやすくなる。

 

手で付けるデメリット

  • 手には雑菌が付きやすい為、肌トラブルを起こすことも。
  • 塗る際にムラができにくい。

 

 

コットンのメリット

  • パッティングのあとに割いてパックとしても使える。
  • ムラになりにくい。
  • 潤いが長く持続する。

コットンのデメリット

  • 化粧水の量が少ないと繊維が毛羽立ち、肌に刺激を与えてしまう。

 

コットンを使うならどんなコットンがオススメ?

今はたくさんの種類のコットンが売られていますよね。

その中で私がオススメするコットンをご紹介させていただきます。

 

◎ユニ・チャーム シルコット うるうるスポンジ仕立て

40枚 オープン価格

  • 新開発の「うるうるスポンジ」素材が含んだ化粧水を残さず送り出すため、今までの2分の1の量でもしっかり潤う。
  • ミシン目で2枚に分けてパックとしても使える。

実際使ってみて感動しました!!

少ない量でも繊維が全然毛羽立つこともなく、じわ~っと化粧水が溢れてくるんです!

コットンのデメリットがスッキリ解消された感じです。

使ったことがない方はぜひ使ってみてください!!

 

正しいスキンケアでお肌の潤いUPしよう!

いかがでしたか?

基礎化粧品にはそれぞれ違った役割があり、使う際には油分が少ないものから塗る事が潤い美肌への近道だったんですね。

正しいスキンケアをするとお化粧ノリも違ってきますよ♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-美肌にいいアレ調査隊

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.