ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ

鰆のムニエル・フレッシュミニトマトソース

更新日:

 

鰆のムニエル・フレッシュミニトマトソース

良質なタンパク質、オメガ3脂肪酸など美肌に役立つ栄養素たっぷりのサワラ(鰆)と、ビタミンCと抗酸化物質リコピンが豊富なミニトマトを使った、鰆のムニエル・フレッシュミニトマトソースのレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • サワラ 2切れ(160g)
  • 塩、こしょう 少々
  • 薄力粉 大さじ1/2(5g)
  • サラダ油 大さじ1/2(6g)

<ソース>

  • ミニトマト 10個(100g)
  • 玉ねぎ 1/8個(25g)
  • パセリ 少々(2g)
  • 白ワインビネガー 小さじ2(10g)
  • オリーブオイル 小さじ1/2(2g)
  • 塩 小さじ1/6(1g)
  • こしょう 少々
  • リーフレタス 20g

 

手順

  1. ミニトマトは8mm角に切る。玉ねぎはみじん切りにし、辛みが気になる場合は水にさらしておく。パセリは微塵切りにする。白ワインビネガー、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜて、ミニトマト、玉ねぎ、パセリを混ぜる。
  2. サワラは塩、こしょうをふって5分程置いて、出て来た水分をふいて、薄力粉をまぶし、熱したフライパンに油をひいて皮目から焼く。中弱火で、片面が7~8割焼けたら裏返して同様に焼き、お皿に盛り、1のソースをかけて完成。付け合せにリーフレタスをちぎって添える。

 

このお料理の美肌ポイント

地域によって多少旬は異なるものの、魚へんに春と書くサワラは春らしい魚の一つですね。淡白でクセのない味がおいしいだけでなく、サワラに含まれる栄養素には美容と健康に役立つものがたくさん含まれています。

サワラに含まれる良質なタンパク質は肌の材料にもなり、ハリやうるおいにも重要です。EPAやDHAなどのオメガ3系脂肪酸は必須脂肪酸で肌のターンオーバーや水分保持力と関係があります。タンパク質の代謝に関わっているビタミンB6も豊富で、肌を健やかに保つためにも役立ちます。

今回は美肌に役立つ栄養素たっぷりのサワラのムニエルに、旬のミニトマトを生のまま使ったソースをあわせました。

ミニトマトは春から初夏がおいしい季節で、肌のハリやうるおいと関係があるコラーゲン合成に不可欠なビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは熱に弱く水に溶けやすい性質があるので、生のまま使ったフレッシュソースで効率よく摂取しましょう。

また、トマトの赤い色素のリコピンはアンチエイジングや内側からのUV対策に役立つ抗酸化物質です。脂溶性なので油を組み合わせると吸収がよくなります。

オリーブオイルも組み合わせた旬のフレッシュミニトマトソースで、おいしく、しっかり美肌に役立つ栄養素を摂取しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.