ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ

れんこんとひじきのごまマヨ和え

更新日:

れんこんとひじきのごまマヨ和え

ビタミンCが豊富なれんこん、βカロテンが豊富な緑黄色野菜のニンジンとほうれん草などの食材を組み合わせた、美白や乾燥肌対策に役立つ一品です。

「れんこんとひじきのごまマヨ和え」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • れんこん 小1節(130g程度)
  • ひじき 3g
  • 人参 4cm(40g)
  • ほうれん草 2株(40g)
  • ツナ缶 1/2缶
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 酢 大さじ1/2
  • すりごま 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4

 

手順

  1. ひじきはたっぷりの水で戻して洗う。れんこんは薄いいちょう切りに、人参は千切りにする。 それぞれさっと茹でる。ほうれん草は1分程茹でて4cmに切る。
  2. マヨネーズ、酢、すりごま、塩を混ぜて、1の具の水気をよく切って和える。

 

このお料理の美肌ポイント

少し意外かもしれませんが、れんこんはビタミンCが豊富な野菜です。

ビタミンCといえば肌のハリやうるおい、美白など、内側からの美肌ケアに欠かせない栄養素です。

ビタミンCは水溶性で熱に弱いので、れんこんを茹でるときは短時間でさっと仕上げるとよいでしょう。

 

れんこんだけの和え物でもいいのですが、同じ時期が旬の人参やほうれん草を組み合わせると、彩りが華やかになるだけでなく栄養価もUPします。

人参とほうれん草はどちらも緑黄色野菜でβカロテンが豊富です。

寒い季節には肌も乾燥しがちですが、βカロテンは体内でビタミンAとなって働き、乾燥肌の予防・改善に役立ちます。

 

βカロテンは脂溶性なので、油を組み合わせると吸収がよくなります。このレシピのようにごまマヨネーズ和えもよいでしょう。

ごまは風味をおいしくしてくれるだけでなく、美肌に役立つ抗酸化物質も含まれていますよ。

 

また、ほうれん草はビタミンCも豊富で、旬にあたる冬のほうれん草は夏のものよりも3倍も多くのビタミンCが含まれています。

季節のものをおいしくいただいて、栄養もたっぷりといただきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 All Rights Reserved.