抗酸化レシピ 美肌レシピ 腸内環境を整えるレシピ

キヌアのタブレ

更新日:

 

キヌアのタブレ

タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラル類が豊富なキヌアという雑穀と、抗酸化作用の栄養素が豊富なパセリ、トマトを使った、キヌアのタブレのレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

■材料(2人分)

  • キヌア 1/4カップ(25g)
  • トマト(ミディやミニでもよい) 100g
  • きゅうり 1/2本(50g)
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • パセリ 15g
  • レモン汁 大さじ1(15g)
  • オリーブオイル 大さじ1/2(6g)
  • 塩 小さじ1/4(5g)
  • こしょう 少々

 

■手順

  1. キヌアは水で洗ってお湯で15分程茹で、茶こしや裏ごし器などで水気を切っておく。(粒が細かいので、網目の細かいザルを使うとよいです。)トマト、きゅうりは8mm角に切る。玉ねぎはみじん切りにし、辛みが気になる場合は水にさらしておく。パセリもみじん切りにする。
  2. 1の材料とレモン汁、オリーブオイル、塩、こしょうを和えて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

フランスの国民食とも言われるタブレは、一般的にはクスクスという世界最小のパスタで作りますが、今回はキヌアを使った美肌レシピをご紹介します。

キヌアはヒユ科アカザ属の植物で、南米アンデス山脈の高地において数千年前から食べられている雑穀の一種です。

白米と比べると、100gあたりのカロリーは同じくらいですが、タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラル類が多く、健康食品として注目されてきていますが、美肌にも効果的な食品です。

キヌアに多く含まれるビタミンB群は肌荒れやニキビを防いだり、亜鉛は酵素の構成成分として働いてアンチエイジングや肌トラブルの対策に役立ったりします。亜鉛には傷を治す効果もあり、不足するとニキビや肌荒れが治るのも遅くなってしまうので、不足しないように十分に摂りたいですね。

また、タブレといえばパセリをたっぷり使った爽やかな味わいも特長的で、抗酸化作用を持つカロテンやビタミンC、肌の血色をよくする鉄分などの栄養素も一緒においしくいただけます。

トマトのリコピンも抗酸化作用があり、美肌に効果的です。トマトよりもビタミンCやカロテンが多いミニトマトを使ってもよいでしょう。

パプリカやオリーブの実を加えたり、エビやゆで卵などのタンパク質源を含む食材を加えたり、色々なアレンジで楽しみながら美肌に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ, 腸内環境を整えるレシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 All Rights Reserved.