抗酸化レシピ 美肌レシピ

パプリカの2色マリネ

更新日:

パプリカの2色マリネ

 

抗酸化作用のあるカロテンとビタミンEを豊富に含む赤いパプリカと黄色いパプリカを使った、パプリカの2色マリネのレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • パプリカ(赤・黄) 各1/2個ずつ
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 白ワインビネガー(又はお好みの酢) 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • ケーパー 8粒

 

作り方

  1. パプリカはヘタと種を除いて半分くらいに切って魚焼きグリル(なければトースター)に並べて表面がまっ黒くなるまで焼く。
  2. 焼き上がったらラップをかけて5分ほど蒸らして手で焦げた皮を剥き、2cm幅程度に切る。
  3. オリーブオイル、白ワインビネガー、砂糖、塩を混ぜてバットなどで2を30分程つける。味が馴染んだらお皿に盛り、ケーパーを散らして完成。

 

このお料理の美肌ポイント

パプリカはトウガラシの仲間ですが、辛みはなく甘味があっておいしい野菜として知られていますね。

カラーピーマンの一種で赤、黄、オレンジといったカラフルな見た目もパプリカの魅力です。

どの色のパプリカもビタミンCがあらゆる食品の中でもトップクラスに多く、抗酸化作用を持つカロテンやビタミンEも豊富ですが、色によって多少、味や栄養価が異なります。

赤いパプリカはこれらの栄養素が特に多く含まれていて、甘味も最も強い傾向があります。赤い色素のカプサイシンには抗酸化作用もあることが知られています。

抗酸化作用はシミやシワの原因をつくる活性酸素を除去したり、働きを抑えたりする仕組みです。

カラフルなパプリカは、1色だけ使っても料理に彩りを添えてくれますが、せっかくなら何色か並べて使うと見た目も華やかになり、味わいも楽しめます。

パプリカに多いカロテンは脂溶性の物質なので、油と一緒に摂取すると吸収率がグンと上がります。油は摂り過ぎれば肌のトラブルの原因にもなりますが、適量を摂ることは美容と健康のためにも大切です。

マリネ液にも少量のオリーブオイルを加えて風味もよく、栄養素の吸収もよくなるように工夫しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.