ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ

温野菜サラダの胡麻ドレッシングがけ

更新日:

温野菜サラダの胡麻ドレッシングがけ

 

人参、ブロッコリー、カリフラワーを使った、温野菜サラダの胡麻ドレッシングがけのレシピと美肌ポイントをご紹介します。

美肌にも効果的なビタミンCやカロテンが摂れるレシピですよ。

 

材料(2人分)

  • 人参 1/4本(50g)
  • ブロッコリー 1/4株(50g)
  • カリフラワー 1/4株(100g)
  • <ドレッシング>
  • すりごま 小さじ2(5g)
  • マヨネーズ 小さじ2(8g)
  • 酢 小さじ2(10g)
  • 濃口醤油 小さじ1(6g)
  • 砂糖 小さじ1(3g)

 

作り方

  1. 人参は縦長の乱切りにする。ブロッコリーとカリフラワーは小房に分ける。
  2. 蒸し器にお湯を沸かし、人参を入れて5分蒸したら、ブロッコリーとカリフラワーを加えて3分蒸して火を止める。
  3. ドレッシングの材料を混ぜ合わせて、お皿に盛った2にかけて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

寒い冬は生野菜のサラダが食べにくい日もありますね。そんなときは、温かい温野菜サラダがおすすめです。

旬の人参、ブロッコリー、カリフラワーを使えば、美肌にも効果的なビタミンCやカロテンを摂ることができます。どちらも抗酸化作用があり、シミやソバカスを防いだり、アンチエイジングに役立ったりします。

ビタミンCはコラーゲン合成に不可欠で、ハリのある肌のためにも十分に摂りたいものです。

ビタミンCは熱に弱いのですが、カリフラワーのビタミンCは比較的熱に強いことが知られているので、温野菜サラダにもおすすめです。

カロテンは体内でビタミンAとなって皮膚や粘膜の乾燥を防ぐ働きもあり、乾燥肌の悩み解消にもおすすめです。

このカロテンは脂溶性なので、油と一緒に摂取することで吸収率がグンとUPします。ドレッシングはノンオイルのものよりも、油の入ったものがよいでしょう。

今回のレシピでは、ごまとマヨネーズを使った簡単なドレッシングを組み合わせています。ごまからは抗酸化作用をもつセサミンも摂ることができます。

脂質は摂り過ぎれば肌トラブルを引き起こしたり、カロリーオーバーにつながったりしますが、適量であれば美容と健康にもよいものです。上手に取り入れていきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.