美肌にいいアレ調査隊

乳液&美容クリームを上手に使って乾燥対策!

投稿日:

 

乳液&美容クリームはどんな働きをしてくれるの?

乳液と美容クリーム、実はどちらも肌に潤いを与え、油分で肌の表面を包み乾燥を防ぐという同じような働きなので、クリームは使っていないという方もいると思います。

違いといえば、美容クリームの方が油分が多い為、より水分の蒸発を防ぐ力が強いということです。

ではそんな乳液と美容クリームにはそれぞれどのような種類があるのか調べてみました。

 

乳液は主に3種類あります

乳液には・・・

  1. 保湿乳液
  2. UV乳液
  3. ティント乳液

の3種類があります。

 

それぞれの役割は?

①保湿乳液

 一般的な乳液のことで、肌の油分を補い、化粧水等で補った水分が蒸発しないようにしてくれます。

②UV乳液

 乳液1つで日焼け止め効果も得られるものです。時間のない朝には重宝されます。

③ティント乳液

 色の付いた乳液のことです。化粧下地として使えます。
※ティント=淡い色味

 

美容クリームには4つのタイプがあります

美容クリームには主に5つのタイプがあります。

それが・・・

  1. 保湿タイプ
  2. 美白タイプ
  3. ゲルタイプ
  4. BBタイプ
  5. CCクリーム

の5つです。

ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

美容クリームの特徴

①保湿タイプ

 一般的に美容クリームといえば保湿タイプのことを指します。水分を補い、乾燥を防いでくれます。

②美白タイプ

 シミやそばかすの原因の「メラニン色素」に働きかけ、シミ・そばかすを防ぎます。

③ゲルタイプ

 ほかのタイプに比べ油分が少なく、さっぱりとした使い心地。オイルフリーのものもあります。

④BBタイプ

 もともとは皮膚科での治療後の肌の炎症を抑えたり、赤みを抑えたりと、肌を保護する為に使われていたクリーム。

カバー力もあり、ナチュラルメイクに最適です。日焼け止め+下地+ファンデーションの役割を持っています。
※BB=Blemish(欠点や傷を補う) Balm(バーム・香油)

⑤CCタイプ

 BBタイプに比べるとカバー力は少なめです。素肌感がある仕上がりになります。

下地+コントロールカラー(ファンデーションとしての役割は果たさない)の役割を持っています。
※CC=Color(色味を)Control(コントロールする)

 

 結局何をどう選べばいいの?

乳液・美容クリーム、それぞれの種類と特徴を挙げてきましたが。

それぞれに特徴はそれぞれあるものの、役割はどちらも「水分を補い、水分の蒸発を防ぐ」という点は一緒でした。

そのため、肌の状態などで使い分けるのがいいと思います。

乾燥が気になる時や寝る前は油分が多く重めのクリームにしたり、化粧前は軽めにしたいので油分が少ないUVタイプの乳液にしたり・・

両方使う場合も、乳液の後に乾燥が気になる所だけクリームを使うなど、その日のお肌と相談をしながら使うといいでしょう。季節によっても肌の状態って変わってきますよね。

上手に使って一年中ベストな肌でいたいですね。

 

人気の乳液&美容クリーム紹介!

<乳液>

◎松山油脂 LEAF&BOTANICS(リーフアンドボタニクス)フェイスエマルジョン 純米酒

100ml ¥1,300

◇肌に柔軟性を与えるコメヌカ油と保湿成分の純米酒と酒粕エキス配合。

◇2種類の酒粕から純米酒で抽出した酒粕エキス。

◇原料の純米酒・酒粕の香り。(無賦香)

 

◎SK-Ⅱ R.N.A.パワーラディカルニューエイジ

50g ¥12,420
80g ¥18,360

◇保湿成分「ラディカルニューエイジコンプレックスXピテラ」でみなぎるハリ肌へ。

◇「クロレラエキス」で乾燥による小じわを目立たなくする。

◇「シアバター」で長時間続く保湿力と肌ツヤを与える。

 

<美容クリーム>

◎花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

40g ¥2,300

◇潤浸保湿セラミド機能成分ユーカリエキスが肌の角質層にじっくり浸透し、外部刺激を受けにくいふっくらと吸い付くようなうるおいある素肌へ導く。

◇弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー

 

◎レノア・ジャパン TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)原液保湿クリーム

50g ¥2,500

◇リューアル発売され、原液・オイルを120%に増量し、保湿力UP!

◇原液を混ぜ、肌の中まで潤す「原液保湿クリーム」

◇乾燥した肌に潤いを与え閉じ込める5種の「原液」を独自の潤い比率で配合。

  •  セラミド
  •  アルガンオイル
  •  ヒアルロン酸
  •  スクワラン
  •  コラーゲン
    の5種類。

◇肌の中までスーッと浸透し、さらにオイル原液が肌を柔らげ潤いヴェールを作り、ゴワついた肌もふっくら柔らか肌へ。

 

乳液と美容クリームのまとめ

結果、乳液も美容クリームも油分の違いだけで効果は同じということが分かりました。

私は今、冬の乾燥から肌を守るために乳液・美容クリームの両方使っていますが、乾燥が和らぐ頃には乳液のみにしようと思っています!

みなさんも乳液や美容クリームを上手に使って乾燥知らずのうるおい肌を手に入れませんか?

手を掛けた分、肌は応えてくれると思いますよ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-美肌にいいアレ調査隊

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 All Rights Reserved.