ハリ&ツヤUPレシピ 抗糖化レシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ 腸内環境を整えるレシピ

生芋こんにゃくのグリーンバナナスムージー

更新日:

生芋こんにゃくのグリーンバナナスムージー

 

グルコシルセラミドで話題の生芋こんにゃくと小松菜、バナナ、アーモンドを使った、生芋こんにゃくのグリーンバナナスムージーのレシピと美肌のポイントをご紹介します。

お肌のハリを保つセラミドの生成に役立つグルコシルセラミドは、アーモンドと組み合わせると吸収が良くなります。

美肌になりたい方は、このレシピは要チェックです!!

 

材料(2人分)

  • 生芋こんにゃく 200g
  • 小松菜 1/2束(100g)
  • バナナ 大1本(100g)
  • 乾煎りアーモンド 10g
  • 水 1/2カップ(100ml)
  • はちみつ 大さじ1(21g)
  • レモン果汁 小さじ1(5ml)

 

作り方

  1. 生芋こんにゃくは茹でてアク抜きをして、一口大に切る。小松菜は根元を切り落として3~4㎝に切り、バナナは皮を剥いて一口大に切る。
  2. 生芋こんにゃく、小松菜、バナナ、アーモンド、水を入れてミキサーにかけてなめらかにし、はちみつとレモン果汁を加えて混ぜ、味を整えて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

生芋こんにゃくに含まれるグルコシルセラミドを摂ると肌でセラミドの合成に関わる酵素が増加してセラミド産生が高まったり、肌水分量が増加したりするという報告があります。

美肌のために、一日100gの生芋こんにゃくを毎日続けて摂ることが大切で、摂取をやめると肌の水分量が徐々に低下したという研究の報告があります。

そこで今回は、毎日無理なく続けられるような生芋こんにゃくのスムージーのレシピをご紹介します。アレンジもできるので飽きずに色々と楽しむことができます。

ポイントは、生芋こんにゃくを100g使うことと、ナッツやアボカド、ごまなどの脂質を多く含む食品も組み合わせることです。脂溶性のセラミドは脂質と一緒に摂ることで吸収がよくなります。

今回は脂質も多く、抗酸化作用を持つビタミンEを豊富に含むアーモンドを組み合わせました。

小松菜を使った定番のグリーンスムージーなら、美肌によいカロテンやビタミンCも摂ることができて、鉄分やカルシウム、カリウムなども摂れるので健康にもよいでしょう。

バナナを組み合わせることで甘さが加わり、マイルドな味わいでおいしいく頂けますし、タンパク質の代謝に関わっているビタミンB6を摂ることができます。

朝ごはんの代わりにしたり、デザート感覚で頂いたり、アレンジも色々楽しみながら美容に役立てて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗糖化レシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ, 腸内環境を整えるレシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.