抗酸化レシピ 美肌レシピ

モロヘイヤと豚ひき肉のカレー

更新日:

モロヘイヤと豚ひき肉のカレー

 

野菜の王様と言われる「モロヘイヤ」は非常に栄養価の高い夏野菜です。

2017年5月16日に放送された「林修の今でしょ講座」でも、医師100人が選んだ本当に体に良い夏野菜ベスト5でモロヘイヤは堂々の1位でした。

体に良いということは、お肌にも良い美肌食材です。

シワやシミの原因になる活性酸素を抑える、カロテンやビタミンE、ビタミンCといった抗酸化物質が豊富なので、夏のこの時期には積極的に摂りたい野菜です。

ただ、私もそうなんですが、モロヘイヤはちょっと苦手っていう方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方でも食べやすいカレーにしました!

モロヘイヤと豚ひき肉で作る「モロヘイヤと豚ひき肉のカレー」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • 豚ひき肉 100g
  • モロヘイヤ 1袋(葉50g)
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • にんにく 3g
  • しょうが 3g
  • サラダ油 小さじ2(8g)
  • カレールウ 2かけ
  • 水 5カップ(300ml)
  • ごはん 茶わん2杯分

 

手順

  1. モロヘイヤの葉をとり、熱湯でさっと茹でて水気をきり、細かく刻む。玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  2. 鍋に油をひき、にんにく、しょうがを炒める。香りがしてきたら、豚ひき肉を加えて色が変わるまで炒め、玉ねぎを加える。玉ねぎが透き通ったら、水とカレールウを入れて煮る。
  3. ルウが溶けてとろみがついてきたら、モロヘイヤを加えて温める。
  4. お皿にごはんを盛り、3をかけて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

モロヘイヤは野菜の王様と言われるなど、非常に栄養価の高い野菜です。

カロテンやビタミンE、ビタミンCといった抗酸化ビタミンや、カルシウムやカリウムなどのミネラル、食物繊維などを豊富に含んでいます。

これらの栄養素は健康にはもちろん、美容にもよい効果をもたらしてくれます。

抗酸化物質は紫外線によって発生する活性酸素を除去したり、働きを抑えたりしてくれます。

活性酸素によって攻撃された細胞はコラーゲンを作る働きが弱くなり、シワを作る原因となってしまいます。

また、活性酸素が表皮のメラノサイトを攻撃するとシミの原因にもなってしまいます。

若々しい肌や美白のためにも、抗酸化ビタミンを食事からたっぷりとって、内側からもケアできるといいですね。

夏は紫外線が強い季節なので、旬のモロヘイヤを食べて紫外線による活性酸素対策をしましょう。

モロヘイヤは茹でて刻むとネバネバした食感になり、いろいろな料理に取り入れることができます。

あまり食べ慣れていない方でも、カレーに入れると自然なとろみで食べやすいかもしれません。

カレーの中に一緒にお肉も入れれば、肌の材料となるタンパク質も摂れます。

食欲を掻き立ててくれるカレーで、暑い夏もしっかり栄養をとりましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.