抗酸化レシピ 美肌レシピ 腸内環境を整えるレシピ

空芯菜とエビのチャーハン

投稿日:

空芯菜とエビのチャーハン

 

空芯菜はβカロテンやビタミンEといった抗酸化ビタミンが豊富な野菜です。

食物繊維も多く、腸内環境を良くするのにも役立ちますので、美肌効果も期待できますね!

そんな美肌に役立つ栄養素が豊富な空芯菜を使った「空芯菜とエビのチャーハン」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • ごはん 茶わん2杯
  • 空芯菜(茹で) 60g
  • むきえび 50g
  • 片栗粉 小さじ1
  • 酒 小さじ2
  • 長ネギ 1/5本(20g)
  • 卵 2個(100g)
  • サラダ油 大さじ1(12g)
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々

 

手順

  1. 茹でた空芯菜は1~1.5cm程度に刻む。えびは洗って片栗粉と酒をまぶしておく。長ネギはみじん切りにする。卵は溶きほぐしておく。
  2. フライパンを熱して半量の油をひき、えびを片栗粉と酒をまぶしたまま加えて焼く。えびに火が通ったら一度取り出す。
  3. あいたフライパンに残りの油を加え、溶き卵を加えたら強火で手早くさっと炒め、半熟状のところにごはんを加えて炒める。
  4. ごはんがぱらりとしてきたら、2のえびと空芯菜、長ネギを加えて全体を炒め合わせ、醤油、塩、こしょうを加えて味を調えて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

えびや卵、長ネギを使ったチャーハンは定番ですが、今回は美肌に役立つ栄養素を豊富に含む空芯菜を加えました。

空芯菜は夏が旬の野菜で、シャキシャキとした食感がおいしく、中華やエスニックなどの炒め料理でもおなじみの野菜です。

日本では沖縄や九州で栽培されていましたが、最近は人気の高まりなどから、色々な地域で栽培されるようになり、手に入りやすくなってきたように思います。

空芯菜の代わりに他の青菜でもOKです。秋や冬はほうれん草や小松菜、春菊などの青菜も旬を迎えるので、季節のおいしさを取り入れてみてはいかがでしょう。

空芯菜はカルシウムやカリウムなど健康に役立つ栄養素も豊富ですが、βカロテンやビタミンEといった抗酸化ビタミンも豊富で、美肌にも嬉しい栄養素が摂れます。

紫外線が強い夏は抗酸化ビタミンをしっかり摂って、内側からのシミやそばかす対策も行っていきたいですね。

また、空芯菜は食物繊維も多く、便秘の予防・解消によって、肌の健康にも役立ってくれるでしょう。

卵やえびを加えれば肌の材料になるタンパク質も一緒に摂れて便利な一皿に仕上がります。

忙しいときなど、一つの料理で色々な栄養素が摂れるように工夫するのもいい方法ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ, 腸内環境を整えるレシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.