抗酸化レシピ 美肌レシピ

金柑ブラウニー

更新日:

金柑ブラウニー

 

カカオポリフェノールたっぷりのアメリカのチョコレートケーキに、ビタミンCやEが豊富な金柑をトッピングした、金柑ブラウニーのレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(10人分)

  • 無塩バター 50g
  • 板チョコ 1枚(50g)
  • 薄力粉 50g
  • ココアパウダー 10g
  • 砂糖 80g
  • 卵 1個(正味50g)
  • 金柑の甘露煮 5個
  • クルミ 30g

 

作り方

  1. 金柑の甘露煮は半分に切って種を出す。クルミは乾煎りして小さく刻む。
  2. バターは1㎝角に切り、チョコは刻む。あわせてボウルに入れて、湯煎にかけて溶かす。
  3. 別のボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加えて混ぜて、1のボウルに加えて泡だて器でよく混ぜる。
  4. 薄力粉とココアパウダーをあわせてふるい、 3のボウルに加えてよく混ぜたら、くるみの2/3量を加えて混ぜ、クッキングシートをしいた型(20㎝×8㎝程度)に流し入れ、金柑とクルミをのせて、170~180℃のオーブンで30~35分焼いて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

アメリカのチョコレートケーキ、ブラウニーに季節の味、金柑をトッピングしました。

金柑はミカンの仲間ですが、大きさはミカンよりもずっと小さく、コロコロした丸い見た目が可愛らしい果物です。皮ごと使うことができるので、料理の彩りを華やかにしてくれますし、ほどよい甘味と苦味がチョコレートとの相性も抜群の果物です。

金柑は古くから喉の痛みや咳止め、風邪予防などに効果的と言われますが、ビタミンCやEなどの抗酸化ビタミンが多く含まれているので、美肌のためにもおすすめの食材です。

また、チョコレートやカカオパウダーに含まれるカカオポリフェノールにも抗酸化作用があります。これらは抗酸化作用によってシミやシワをつくるもとになる活性酸素を除去してくれます。

そして、クルミからは必須脂肪酸のオメガ3系脂肪酸を摂ることができます。

必須脂肪酸が不足すると肌のターンオーバーが乱れてしまうことにもつながってしまいますので、油分が多いクルミですが、適量を取り入れてみるとよいでしょう。

濃厚な味わいのブラウニーは食べ過ぎると脂質や糖質の摂り過ぎや栄養バランスの乱れにつながり、肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。おいしくても食べ過ぎには注意しましょうね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.