美肌にいいアレ調査隊

化粧水って何を使えばいいの?目的別人気の化粧水はコレ!

投稿日:

洗顔直後の肌を保湿しキメを整え、次に使う基礎化粧品が肌に馴染みやすい状態にしてくれる化粧水。

ひと言で「化粧水」と言っても種類がたくさんあり、「化粧水って何を使えばいいのかわからない」「化粧水ってどれがいいの?」という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ここではその種類と今人気の化粧水をご紹介していきたいと思います。

 

化粧水って何でできてるの?

一般的な化粧水は80%程の水(精製水)と10%程のアルコール、残りは保湿成分や美白成分などで作られています。

お肌が弱い方用にはアルコールが使われていないものもありますが、一般的には上記のような構成になっているものがが多いようです。

 

化粧水の種類って結構あるんです

恥ずかしながら私は化粧水って数種類しか無いものだと思っていました。

しかし調べてみると、思っていた以上にたくさんの種類の化粧水があることが分かりました。

私が調べただけでも・・・

  1. 一般化粧水(柔軟化粧水ともいわれる)
  2. 拭き取り
  3. 収斂(「しゅうれん」と読む)
  4. 美白
  5. エイジングケア
  6. 植物性化粧水
  7. にきび用化粧水
  8. アルカリ性化粧水
  9. プレ化粧水

と、9つもあったのです!

 

各化粧水の違いって何?

では、9種類もある化粧水、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?

少し掘り下げて調べて行きたいと思います。

 

①一般化粧水

柔軟化粧水・保湿化粧水ともいわれる最も一般的な化粧水の事。

肌に潤いを与え、肌の調子を整えます。

 

②拭き取り化粧水

 フレッシュナーともいわれ、メイクを落とす際、クレンジングクリームの拭き取りに使い、洗顔で落としきれなかったメイクや毛穴汚れを落としてくれる。

メラニン除去や古い角質を取ることができるものもある。

 

③収斂(しゅうれん)化粧水

引き締め効果が高く、キメを整える。

アルコールを使っている製品が多い。

オイリー肌の方にオススメです。

※収斂とは、肌を引き締める作用の事。

 

④美白化粧水

紫外線によるシミ・そばかす等の肌トラブルを防ぐ。

紫外線をブロックしてくれるものや、シミ・そばかすを薄くしてくれる漂白作用があるものも。

 

⑤エイジングケア化粧水

シミ・しわ・くすみなど加齢による肌トラブルをケアしてくれる化粧水。

 

⑥植物性化粧水

アロエ・ヘチマ・米ぬか等、植物から採取される成分を配合したもの。

 

⑦にきび用化粧水

 肌への刺激を極力無くした、にきびや吹き出物がある方にオススメの化粧水。

 

⑧アルカリ性化粧水

角質が溜まって硬くなったはだを柔らかくしてくれる。

新陳代謝を良くし、乾燥を防ぐ効果も。

 

⑨プレ化粧水

 化粧水の前に使う化粧水の事で、洗顔後の肌に残った石けん成分や水道水の塩素化合物等を中和し、後に使う化粧水を更に浸透しやすくする。

 

人気の化粧水って何?

拭き取り化粧水の人気はコレ

◎CLINIQUE(クリニーク)クラリファイングローション1~4

100ml ¥2,500(税抜)

200ml ¥3,400(税抜)

400ml ¥5,600(税抜)

クラリファイングローション4は200mlのみ

 

◇角質ケアローションを使った拭き取り美容で古い角質をオフ!

 朝晩ローションで拭き取り肌をリセットすることで新しい角質を早く表面に引き出し、なめらかで透明感のある肌を保つ。

◇拭き取りをサポートする成分としてアルコールが含まれており、洗浄効果に優れている。

◇変化しやすい肌のために様々なタイプを用意。

  • クラリファイングローション1→乾燥肌用
  • クラリファイングローション2→乾燥~混合肌用
  • クラリファイングローション3→混合~脂性肌用
  • クラリファイングローション4→脂性肌用

 

私も今使ってますが、アルコールが入っていても刺激を感じることもなく、さっぱりとした使い心地でとても気に入ってます。

CLINIQUEは海外でも人気ですよね!

 

収斂化粧水の人気はコレ

◎ロゼット スキンコンディショナー

200ml メーカー小売希望価格 ¥1,080(税込)

◇温泉水のスキンコンディショナー!

  • ミネラル豊富な出雲湯村温泉水がすみずみまでほぐし、柔らか肌に。
  • 浸透型ハトムギエキス(整肌)・ハマメリスエキス(収斂)・ワイルドタイムエキス(保水)・ローズマリーエキス(清浄)・ローズフルーツエキス(美肌)配合。
  • ずっと浸透、ベタつかずさっぱり!

◇肌にやさしい!

 弱酸性、無着色料、無鉱物油、パラベンフリー。

◇フレッシュハーブのほのかな香り。

◇プレ化粧水としても使える

 

保湿化粧水の人気はコレ

◎小林製薬 hifmid(ヒフミド) エッセンスローション

120ml ¥3,240 (税込)

180ml ¥4,644(税込)

◇3種類のヒト型セラミド配合。

◇角質層のすみずみまでうるおいを与え、奥から弾むようなハリのある肌へ。

◇肌にしっかりうるおいを与えることで、乾燥による小じわを目立たなくしてくれる。

 

まずは自分の肌の状態を知ること!

いかがでしたか?化粧水ってたくさんの種類があったんですね。ちょっと驚きました。

化粧水を選ぶ際に重要なのは自分の肌の状態を知り、それに合った化粧水を選ぶこと!

不安な時には美容部員さんがいるお店で調べてもらうこともできるので、1度調べてもらってはいかがですか?

きっとなりたい肌に近づけるアドバイスももらえると思いますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-美肌にいいアレ調査隊

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 All Rights Reserved.