ハリ&ツヤUPレシピ 美肌レシピ

カツオのステーキ・ガーリック醤油味

投稿日:

カツオのステーキ・ガーリック醤油味

 

秋は戻り鰹が旬ですね!!このカツオ(鰹)というお魚。美肌になりたい方にはおすすめの食材。

カツオにはコラーゲンの素になる良質のタンパク質と、肌の代謝に欠かせないビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群が豊富に含まれています。

また、脂の乗っている秋の戻り鰹には、美容に欠かせないオメガ3脂肪酸(EPA・DHA)も多く含まれています。

そして、ニンニクに含まれるアリシンには、ビタミンB1を吸収を高める働きがあります。

つまり、美肌に良い栄養素を効率よく摂れる組み合わせってことです!

そんなカツオとニンニクを使った「カツオのステーキ・ガーリック醤油味」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • カツオ切り身 160g
  • 塩、こしょう 少々
  • 薄力粉 小さじ2
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 酒 小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • リーフレタス 2枚(20g)
  • ミニトマト 4個(40g)
  • クレソン 4本(10g)

 

手順

  1. カツオは1.5~2cm程度に切り、塩、こしょうをふる。にんにくは薄切りにする。
  2. フライパンを熱して油をひき、にんにくを焼いて、一度取り出したら、カツオに薄力粉をまぶして焼く。
  3. カツオの両面を焼いたら、酒と醤油を加えて味をからめ、火を止めてお皿に盛る。にんにくをのせ、ちぎったリーフレタス、ミニトマト、クレソンを添えて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

カツオは良質なタンパク質やビタミンB群などを含んでいる栄養価の高い魚ですが、美肌にも効果的です。

ビタミンB群は栄養素の代謝に関わっていたり、肌などの細胞の再生に欠かせなかったり、肌の健康にも重要です。

中でもビタミンB2はニキビの予防・改善に、ビタミンB6は脂性肌の改善に役立ちます。

タンパク質はコラーゲンのもとになるので、ハリやシワといった悩みの解消のためにもしっかり摂りたいものです。髪や爪の美しさのためにもタンパク質は役立ちますよ。

そんなカツオの旬は春と秋の年に2回あり、春獲りのものは低脂質でさっぱりとした味わいで、秋獲りのものは脂がのっていて、どちらもおいしくいただけます。

お刺身以外でカツオを楽しみたいと思ったときは、カツオのステーキはいかがでしょうか?おろしポン酢や照り焼き風味など、味を変えて楽しむのもおすすめです。

栄養価の高いカツオを献立に取り入れて、美肌にも役立ててくださいね!

付け合わせの野菜は彩りだけでなく、カツオから摂れないビタミンCやカロテンなどの栄養素を摂ることができます。

これらも美肌に役立つので、付け合わせもぜひ、一緒に召し上がってくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.