抗酸化レシピ 美肌レシピ

イワシとトマトのチーズパン粉焼き

更新日:

イワシとトマトのチーズパン粉焼き

 

見た目よりも簡単に作れて、しかもおいしい美肌レシピです。

イワシを3枚におろすのが出来ない方は、開いたものがスーパーなどで売っていると思いますので、それを利用すれば簡単に作れますのでぜひチャレンジしてみて下さい。

旬のイワシには、肌を作る良質なタンパク質と美容に欠かせないオメガ3脂肪酸、トマトには夏の紫外線で発生する活性酸素を抑えるビタミンCやリコピンといった抗酸化物質が含まれています。

そんな二つの旬の食材を使った「イワシとトマトのチーズパン粉焼き」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • イワシ 2尾
  • ミディトマト 3個
  • パン粉 大さじ2(6g)
  • 粉チーズ 大さじ1(6g)
  • パセリ 少々
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 塩、こしょう 少々

 

手順

  1. イワシは三枚おろしにする。ミディトマトは6等分に櫛形に切る。
  2. 耐熱皿にトマトを並べて塩、こしょうを振り、その上にいわしを並べる。
  3. パセリを細かく刻み、パン粉、粉チーズと混ぜ合わせて2の上にかけ、オリーブオイルをかけたら200度のオーブンで15~20分程焼いて、パン粉に軽く焼き色がついたら完成。

 

このお料理の美肌ポイント

旬のイワシとトマトを使って、暑い夏にも便利なオーブン料理です。

材料を切ってのせてオーブンで焼くだけなので作り方も簡単です。

トマトはビタミンCやリコピンなどの抗酸化物質が多く含まれています。

残念ながら、ビタミンCは熱に弱い性質があり、加熱すると減少してしまうのですが、リコピンは熱に強く、加熱調理してもそれほど減少しないと言われます。

トマトは生でも、加熱してもおいしいので、いろいろな料理で楽しみたいですね。

脂溶性なので、油を組み合わせて調理すると効率よく摂取できます。

リコピンのような抗酸化物質には老化やシミを防いでくれる働きがあるので、美肌のためにも意識して取り入れていきましょう。

イワシに含まれる良質なタンパク質とオメガ3系脂肪酸も健やかな肌のために役立ちます。

オメガ3系脂肪酸が不足して必須脂肪酸の摂取バランスが崩れることで、乾燥肌になりやすくなります。

夏場は湿度が高く、乾燥しないと思われがちですが、紫外線やエアコンなどの外部刺激も多く、肌のバリア機能が低下しやすいため乾燥肌にも注意が必要です。

外側からのケアも大切ですが、毎日の食材にも気を付けて、内側からも夏の乾燥肌対策をしていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.