ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ

ほうれん草とじゃがいものポタージュ

更新日:

ほうれん草とじゃがいものポタージュ

 

抗酸化作用やお肌のハリに不可欠なビタミンCたっぷりのほうれん草とじゃがいもを使った、ほうれん草とじゃがいものポタージュのレシピと美肌のポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • ほうれん草 1/2束(100g)
  • じゃがいも 1個(150g)
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • バター 大さじ1/2(6g)
  • 牛乳 1カップ(200ml)
  • 洋風だし 1カップ(200ml)
  • 塩、こしょう 少々

 

作り方

  1. ほうれん草は茹でて冷水に取り、水気を絞ってざく切りにする。じゃがいもと玉ねぎは皮を剥いて薄切りにする。
  2. 鍋を熱してバターを溶かして玉ねぎを炒める。透き通ってきたらだしを加えて煮る。
  3. じゃがいもが柔らかく煮えたら、一度火からおろしてほうれん草を加え、ミキサーやブレンダーでペースト状にする。
  4. 3に牛乳を加えて再び火にかけて温め、塩、こしょうで味を整えて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

ほうれん草入りのポタージュは彩りがきれいなだけでなく、美肌にも効果的です。

冬野菜のほうれん草はカロテンが多く含まれている緑黄色野菜です。カロテンは体内でビタミンAに換わる物質で、皮膚や粘膜の乾燥を防ぐことから空気が乾燥するこのシーズンは特に意識して取り入れたいですね。

乾燥肌の予防はもちろん、喉や鼻の粘膜を保護してくれるので風邪予防にも効果的です。

また、夏でも手に入るほうれん草ですが、旬の冬のものは、夏に採れたものよりもビタミンCが3倍も多く含まれています。(参考:食品成分データベース/文部科学省)

ビタミンCは抗酸化作用があったり、肌のハリやうるおいと関係するコラーゲン合成に不可欠な存在だったり、美肌の強い味方です。

このビタミンCはじゃがいもにも多く含まれています。ビタミンCは熱に弱いのですが、じゃがいもに含まれるビタミンCはデンプンに保護されるため、比較的加熱に強いと言われます。

また、ビタミンCのように水溶性のビタミンは、水と一緒に溶け出ていってしまいますが、スープであれば水に溶けてしまった栄養素も摂取できます。

旬の食材の高い栄養価を無駄なく摂れるスープで、おいしく美肌を手に入れましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.