ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ

春キャベツと目玉焼きのサンドイッチ

投稿日:

春キャベツと目玉焼きのサンドイッチ

 

春キャベツが美味しい時期ですね!

抗酸化作用があり、コラーゲン合成に働くビタミンCを含むキャベツと、肌の材料になる良質のタンパク質の卵を組み合わせた、「春キャベツと目玉焼きのサンドイッチ」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • 食パン 4枚
  • マヨネーズ 小さじ2(8g)
  • 粒マスタード 小さじ2(8g)
  • キャベツ 2枚(100g)
  • 目玉焼き 2個
  • ハム 4枚(60g)
  • チーズ 2枚(36g)
  • 塩、こしょう 少々

 

■手順

  1. マヨネーズと粒マスタードを混ぜて食パンの片面に塗る。
  2. キャベツを千切りにする。
  3. 2枚の食パンにキャベツをそれぞれ半量ずつのせて、チーズ、ハム、目玉焼きをのせて塩、こしょうをふり、残りのキャベツをのせたら、残り2枚の食パンで挟む。半分に切って完成。

※きれいな断面を出すためのポイント

サンドイッチを1個ずつラップで包み、ラップごとよく切れるパン切り包丁で切るとよいです。

サンドイッチを作るときにラップの上で作ってそのまま包むとラクです。

また、目玉焼きは両面から焼いておくと、切ったときにも黄身がきれいに見えます。

 

このお料理の美肌ポイント

やわらかくみずみずしい春キャベツはサラダなど生で食べるとおいしいですね。

今回は千切りにしてサンドイッチの具に使いました。

キャベツはビタミンCが多く、生のまま食べることで熱に弱いビタミンCを効率よく摂ることができます。

キャベツを水にさらすとパリッとした食感が楽しめますが、ビタミンCは水に溶ける性質があるため、栄養価の面ではあまり水にさらさないほうがお得です。

ビタミンCはコラーゲン合成に働いたり、抗酸化作用でシミや老化を防いだり、美容効果がたくさんあります。

卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を含む完全栄養食品と言われ、肌の材料となるタンパク質や、乾燥を防ぐビタミンA、抗酸化作用をもつビタミンE、肌の調子を整えるビタミンB群などを含み、美肌のためにも嬉しい食材です。

ビタミンCが多いキャベツと卵を組み合わせれば、美肌効果も栄養価も高くなりますね。

他に、ハムとチーズからもタンパク質とビタミンB群などを摂ることができます。美肌に嬉しい具がたっぷりのサンドイッチです。

パンは白いパンよりも、全粒粉やライ麦入りのものの方が食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富です。味わいも素朴で野菜との相性もよく、健康と美容におすすめです。

お好みの野菜でアレンジも楽しんでみて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 All Rights Reserved.