ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ

タコとじゃがいもとブロッコリーのガリシア風

投稿日:

タコとじゃがいもとブロッコリーのガリシア風

 

お酒のおつまみにぴったりの一品。

タコには肝臓のアルコール代謝を高める働きがあるタンパク質、じゃがいもとブロッコリーには、お酒を飲むと失われやすいビタミンCが含まれています。

もちろんお酒にぴったりなだけではありません。

タンパク質、ビタミンC、ビタミンE、βカロテンなど、そもそも美肌に良い栄養素が豊富に含まれた食材が組み合わせています。

「タコとじゃがいもとブロッコリーのガリシア風」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • 茹でダコ(または蒸しダコ) 脚2本(80g)
  • ブロッコリー 80g
  • じゃがいも(メークイン) 小2個(150g)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ローリエ 1枚
  • 塩 1g程度
  • パプリカパウダー 少々

 

手順

  1. ブロッコリーは小房に分けて2分程茹でる。じゃがいもは皮を剥いて厚さ1.5cm程度の半月切りにする。
  2. 鍋にじゃがいもとローリエを入れて、じゃがいもが浸るように水を入れて火にかける。3分程茹でたら、タコを加えて1~2分茹で、ザルにあけて水気を切り、1cm程度のぶつ切りにする。
  3. お皿にタコ、じゃがいも、ブロッコリーを盛り、塩、パプリカパウダーをふり、オリーブオイルをかけて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

タコのガリシア風は、茹でたタコにパプリカパウダー、塩、オリーブオイルをかけて作るスペイン・ガリシア地方の料理です。

温かいタパスで、お酒のおつまみにもぴったりです。

タコのタンパク質とじゃがいものビタミンCを一緒に摂ることができるので、肌のハリやツヤにもよいでしょう。

今回はブロッコリーを加えて彩りも華やかに、栄養価もUPしたアレンジをご紹介します。

ブロッコリーはじゃがいも同様にビタミンCが豊富で、他にβカロテンやビタミンEといった抗酸化ビタミンが多く含まれており、美白やアンチエイジングにもよいでしょう。

βカロテンは体内でビタミンAとなって働き、肌に潤いを与えてくれて乾燥肌の予防・改善にも役立ちます。

また、βカロテンなどの脂溶性ビタミンは油と組み合わせることで吸収率が上がるので、この料理のようにオリーブオイルをかけて食べるのもいいですね。

油は摂り過ぎるとニキビなどの肌トラブルのもとにもなってしまいますが、栄養素を効率よく摂ったり、料理をおいしく仕上げたりするためにもうまく取り入れましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2018 All Rights Reserved.