ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ

フローズンいちごヨーグルト

更新日:

 

フローズンいちごヨーグルト

出来上がるまでちょっと時間がかかりますが、手作りのひんやりスイーツで美肌になっちゃいませんか?

抗酸化作用のあるビタミンCたっぷりのいちごと、肌の材料となる良質なタンパク質と皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2が含まれているヨーグルトで作る、フローズンいちごヨーグルトのレシピと美肌のポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト 1カップ(200g)
  • いちご 100g
  • はちみつ 大さじ1(21g)
  • レモン果汁 小さじ1(5g)
  • 生クリーム 大さじ2(30g)
  • 砂糖 大さじ1/2(5g)

 

手順

  1. ヨーグルトはザルにキッチンペーパーなどを敷いて、一晩水切りする。
  2. 生クリームは泡だて器で泡立てる。途中で砂糖を加えて、ツノがたつくらいまで泡立てる。
  3. 1のヨーグルトにはちみつとレモン果汁を加えて混ぜたら、2と1cm角に切ったいちごを加えて混ぜ、冷凍庫に入れて冷やす。途中でスプーンなどで混ぜながら冷やし固めて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

春が旬のいちごはビタミンCが豊富に含まれています。そのまま生で食べてもおいしいですが、たくさん手に入ったらフローズンヨーグルトに加えたアレンジはいかがでしょう。

生クリームも使っていますが、ヨーグルトが多く、市販のアイスクリームより低カロリーで、さっぱりとした味わいといちごの甘酸っぱさがよく合います。

ビタミンCは抗酸化作用があり、シミやシワなどの原因をつくる活性酸素を除去したり働きを抑えたりしてくれます。

ヨーグルトからは肌の材料となる良質なタンパク質と皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2を摂ることができます。

ビタミンB2は脂質の代謝とも関わっていて皮脂の分泌を適正にコントロールする働きがあり、ニキビのお悩み解消にも欠かせません。ビタミンB2は不足すると肌荒れを引き起こすことが知られています。ニキビ対策としてだけでなく、美肌のためにしっかり摂りたい栄養素です。

いちごの代わりにキウイやブルーベリー等、他の果物でもアレンジができるので、旬のものを使ったり、自分の肌の悩みに合わせたり、色々な果物でアレンジを楽しむのもおすすめです。

手作りのひんやりスイーツで、おいしく美肌を手に入れましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.