ハリ&ツヤUPレシピ 美肌レシピ 腸内環境を整えるレシピ

えのき豚と水菜のごまポン和え

更新日:

えのき豚と水菜のごまポン和え

 

豚肉には、美肌に欠かせない栄養素のたんぱく質ビタミンB群が豊富です。

また、旬の食材の水菜とえのきには、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれています。

そんな美肌食材を組み合わせた「えのき豚と水菜のごまポン和え」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • えのき 1/2株(正味80g)
  • 水菜 約1/2袋(120g)
  • 豚ロース薄切り 6枚(120g)
  • ポン酢 小さじ4(20g)
  • ごま油 小さじ1(4g)
  • いりごま 小さじ1(3g)

 

手順

  1. えのきは石づきを切り落として半分に切り、1分程茹でる。水菜はさっと茹でて流水にとって冷まし、3~4cmに切る。豚肉は沸騰したお湯で色が変わるまで茹でて、そのまま冷ます。
  2. ポン酢、ごま油、ごまを混ぜて、水気を切った1の具と和えて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

鍋の材料でもおなじみの食材たちを使った簡単な和え物レシピです。

旬の水菜とえのきは食物繊維が豊富で、便秘の予防・解消に効果的なだけでなく、腸内環境を整えることで美肌にも役立ちます。

カロリーも低く、茹でるとかさが減って食べやすくなるので、お好みで増量してもよいでしょう。

水菜は食物繊維のほか、βカロテンやビタミンEなどのビタミン類や鉄やカルシウム、カリウムなどのミネラルも多く含んでいます。

中でもビタミンCは豊富です。ビタミンCは熱に弱く水に溶ける性質があるので、サラダなどで生食すると効率よく摂取できます。

このレシピのように加熱するときも、なるべく短時間でさっと仕上げたほうが損失が少なく済むので、意識してみてくださいね。

反対にβカロテンは脂溶性なので、茹でてもあまり減らないと言われます。効率よく摂取するポイントは油を組み合わせることです。

このレシピではごま油を少し加えてβカロテンの吸収がよくなるように工夫しています。

また、野菜だけの和え物は低カロリーでヘルシーですが、美肌のためには肉などのタンパク質もしっかり摂りたいものです。

豚肉はビタミンB群も多く肌荒れ防止にもよいでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 美肌レシピ, 腸内環境を整えるレシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2018 All Rights Reserved.