ハリ&ツヤUPレシピ 美肌レシピ

カスタードプリン

投稿日:

カスタードプリン

卵と牛乳で作るシンプルなカスタードプリンです。

甘いものが食べたいとき、「お肌に悪いかなぁ。」と思って食べるよりも、「おいしくて、お肌にいい栄養素が摂れてサイコー!」っていう気分で食べたいですよね。

卵と牛乳には、お肌に絶対欠かせない良質なたんぱく質や、ニキビや脂性肌の方におすすめのビタミンB2が豊富です。

注意点は、食べすぎと使うお砂糖の量だけ!

甘いものをちゃんと楽しめて、お肌に良い栄養素がちゃんととれちゃいます。

そんな「カスタードプリン」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分) 

  • 卵 1個 
  • 卵黄 1個 
  • 牛乳 150ml 
  • 砂糖 大さじ1.5 
  • バニラエッセンス 少々 

<カラメルソース> 

  • グラニュー糖 大さじ1.5 
  • 水 大さじ1 

 

手順 

  1. カラメルソースの材料を鍋に入れて火にかけ、焦げ色がついてきたら火を止めてプリンカップに入れる。  
  2. 卵、卵黄、牛乳、砂糖をあわせてよく混ぜ、1に濾し入れる。 
  3. お湯を張った天板に2を入れて130℃~140℃で20分~25分焼く。オーブンの特徴に合わせて温度、時間は調整して下さい。低温でゆっくり焼き上げたほうがよいです。  

 

このお料理の美肌ポイント 

定番のプリンにも美肌に役立つポイントがあります。

プリンの中でも甘くて生クリームたっぷりのものは糖質、脂質が多く、ニキビや脂性肌の原因になってしまう場合があります。

ただ、甘さ控えめで卵と牛乳から作られるシンプルなカスタードプリンなら、たんぱく質やビタミンB群なども摂れます。

たんぱく質は肌を作るもとになる栄養素で、不足すると肌や髪のトラブルを招いてしまう可能性もあり、毎日十分に摂りたいものです。

卵や牛乳はたんぱく質の栄養価をあらわすアミノ酸スコアが100という質のよいたんぱく質源です。

さらに卵や牛乳には脂質の代謝に関わるビタミンB 2 などが多く含まれているので、ニキビや脂性肌の悩みがある方にもよいでしょう。 

もちろん、甘いものの食べ過ぎはニキビなどの肌トラブルの原因にもなってしまいますし、カロリーオーバーにつながる場合もあるので注意が必要です。

しかし、甘いものが好きな方やおやつが食べたいときには、タンパク質など必要な栄養素が摂れるカスタードプリンを利用してみてもよいでしょう。

手作りなら甘さも調整できて安心です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2018 All Rights Reserved.