抗酸化レシピ 美肌レシピ 腸内環境を整えるレシピ

チンゲン菜となめこの味噌汁

更新日:

チンゲン菜となめこの味噌汁

 

今回は日々の食事に取り入れやすいお味噌汁のレシピです。

発酵食品の味噌を使ったお味噌汁は毎日食べたいですね。

チンゲン菜は抗酸化作用のあるβカロテンを多く含んでいます。

シミやソバカスなどの内側からのケアや、アンチエイジング、肌のうるおいを保ち乾燥肌を防いでくれます。

なめこは水溶性食物繊維が豊富で、腸内環境をよくすることで美肌にも役立ってくれます。

「チンゲン菜となめこの味噌汁」のレシピと美肌ポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • チンゲン菜 1/2株
  • なめこ 1/2袋
  • 油揚げ 1/2枚
  • だし 300ml
  • みそ 小さじ2

 

手順

  1. チンゲン菜は2~3cmに切る。なめこは洗う。油揚げは油抜きをして短冊切りにする。
  2. 鍋にだしを入れて火にかけ、チンゲン菜、なめこ、油揚げを煮る。具が煮えたらみそを溶き入れて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

日本料理の代表的な汁物、味噌汁は野菜や魚介類、海藻類、大豆製品など様々な具でおいしくいただけます。

 

チンゲン菜は中国から伝わった野菜ですが、味噌汁に入れてもおいしく、美肌に役立つ栄養素も摂れます。

チンゲン菜は一年中見かけますが、露地物が多く作られる春と秋が旬です。

抗酸化作用をもち、体内でビタミンAとなって働くβカロテンを多く含んでいるので、シミやソバカスなどの内側からのケアや、アンチエイジング、肌のうるおいを保ち乾燥肌を防いでくれるなど、美肌づくりにも役立ってくれる野菜といえるでしょう。

 

また、なめこは食物繊維が豊富なきのこの中でも、水溶性食物繊維が豊富です。

水溶性食物繊維は水に溶けて、糖質の吸収を緩やかにする働きなどもありますが、大腸内で発酵・分解されると善玉菌が増えて腸内環境がよくなり、整腸効果があります。

腸内環境は肌とも関係があり、悪化して悪玉菌が増えるとニキビや肌荒れなど、肌トラブルを引き起こすこともあります。

肌のためには腸内環境も意識したいですね。

 

毎日の味噌汁にも美肌に役立つ食材を摂り入れて、無理なく美肌対策をしていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-抗酸化レシピ, 美肌レシピ, 腸内環境を整えるレシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.