敏感肌の症状・原因と対策

化粧水を変えたらピリピリする!これって敏感肌のせい?原因と対処法

更新日:

化粧水を変えたら肌がピリピリして困っている女性

新しい化粧水を買ってウキウキな気分で使ってみたら、あれ?肌がピリピリする…。なんて経験ありませんか?

あるいは、いつも使っている化粧水が、ピリピリするようになったり、サンプルやテスターでは問題なかったのに、現品を使いはじめたら数日で刺激を感じるようになることも。

せっかく買った化粧水、残念ですがそれは「あなたの肌には合わない」というサインです。

使い続けるともっと肌の状態が悪化しますので、すぐにやめてくださいね。

この記事では、化粧水で肌がピリピリする原因と対処法、さらに合わない化粧水を捨てずにほかで使う方法をご紹介します。

敏感肌化粧品ランキング

化粧水でピリピリする状態のお肌には
敏感肌化粧品でのスキンケアがおすすめです。

今すぐチェック

 

化粧水で肌がピリピリする原因

化粧水で肌がピリピリする原因は大きく分けて5つあります。

 

1.アレルギー物質が入っている

「化粧水が合わない」とよく言いますが、その1つの要因となるのがアレルギー物質です。

アレルギーを起こしやすい化粧水の成分としては、旧指定成分、エタノール、パラベン、大豆イソフラボン等の植物成分などがあげられます。

化粧水を変えた時は特に、新しい商品にアレルゲンとなる物質が入っていることが多いです。

しかし、いつも使えていた化粧水で突然ピリピリと感じた場合も、アレルギーである可能性があります。

アレルギーは、刺激となる物質に繰り返し触れることで、それがアレルゲンとなり、かゆみやピリピリした痛みを発症させるからです。

人によってその物質は異なりますし、いつ、何がアレルゲンになるかはわかりません。

 

2.刺激の強い成分が入っている

例えば、ビタミンC濃度が高い化粧水が健康な肌でもピリピリする場合があるように、美肌効果の高い成分は時に刺激も強いことがあります。

また、「植物由来だから安心」ということもなく、刺激の強い天然成分もあるため、特に敏感肌の方は気を付けましょう。

私が以前、皮膚科の先生から言われたのは、「無添加かどうかよりも、『低刺激』であることが大切。無添加でも刺激の強いものがあるから、市販の物を買うときは注意するように」ということでした。

なんとなく、「無添加=敏感肌でも安心」と思っていたためビックリしましたが、実際に無添加で植物由来の石鹸が合わず、肌荒れを起こしたことがあるので、納得な言葉でした。

 

3.肌トラブルを起こし、バリア機能が低下している

調べた中で、肌がピリピリする原因として一番多く書かれていたのが「肌トラブルを起こし、バリア機能が低下している」でした。

これまで大丈夫だった化粧水が急にピリピリするようになったという場合、多くは肌が乾燥し、バリア機能が低下しているために些細なことが刺激となっている状態です。

肌にはもともとバリア機能があり、肌の一番表面となる「表皮」にある角質層が私たちの肌を守ってくれています。この角質層は、レンガのように重なっており、このレンガ(角質)同士をセラミドという保湿成分が接着しています。

角質同士がしっかり密着し、バリアをはることができれば、多少の刺激は表皮でとどまり、肌の奥まで行くことはありません。

しかし、洗顔のし過ぎや合わないスキンケア、ストレスなどによりセラミドが減少し、角質を密着させることができなくなると、その隙間から刺激が奥まで入り込み、かゆみやピリピリ、湿疹などができるようになるのです。

そのため、普段は刺激とならない成分も、肌がトラブルを起こしているとピリピリしたり、しみて痛みを感じたりすることがあります。

 

4.ホルモンバランスの変化

何もしていないのに肌が荒れている、毎月一定期間、肌がピリピリする、こういう場合、それはホルモンの影響かもしれません。

女性はホルモンによって肌に変化が生じます。生理前や妊娠中は特にバランスが変わり、肌が敏感になりやすくなります。

私も、生理前には刺激に弱くなるとまではいかないものの、肌ががさがさして化粧水の浸透が悪く感じたり、逆にある日突然、肌の調子がよくなったりすることがあります。

こういう時に、普段使っている化粧水に刺激を感じることもあるかもしれません。

 

5.スティンギング

聞きなれない言葉かと思いますが、肌トラブルもなく、化粧品にも問題がないのに肌がピリピリする場合があり、これをスティンギングといいます。

一過性で、ピリピリ、チクチクとした痛みを感じます。これは、一言でいうと「肌が誤作動を起こした状態」です。肌に浸透した成分に対し、肌の細胞が「これは刺激だ!」と誤った伝達をし、痛みを感じさせてしまうのです。

この現象に関してはまだまだ研究途上にあり、なぜそのようなことが起こるのか、はっきりとはわかっていないようです。

化粧水の中には「スティンギングテスト済み」の物もあるようですが、中にはスティンガーといってスティンギングを起こしやすい人もいて、そういった方はテスト済みの物でも刺激を感じピリピリしてしまうことがあるようです。

ほかにも、化粧水の付けすぎでピリピリする場合もあるようですので、用量・用法を守って使っているかも再確認しましょう。

 

化粧水で肌がピリピリした場合の対処法

アレルギー反応かどうかパッチテストで確かめる

化粧水をつけた時に肌がピリピリする原因を紹介してきましたが、新しく変えた場合も、これまでと同じ化粧水だった場合も、共通しているのは、「今、あなたの肌にはその化粧水が合っていない」ということです。

ですから、可能であれば顔を洗い、成分を流しましょう。そして、その化粧水を使うのをやめましょう。

アレルギーの場合、化粧水には多くの成分が入っているため、どの成分がアレルゲンであるか特定することは難しいです。

しかし、その化粧水に対してアレルギー反応が出るかどうかは、パッチテストで確かめることができます。

【パッチテストのやり方】

  1. 入浴後、清潔な二の腕の内側にテストしたい化粧水を10円玉程度の大きさで塗る
  2. 丸1日、そのままにする
  3. 1日経過後、赤みやかぶれ、かゆみなどが起きないか確認する

 

低刺激&セラミドを補う化粧水に変える

肌トラブルによって肌が刺激を受けている場合は、そのトラブルを改善する必要があります。

美肌を目指すスキンケアは数多くありますが、先ほど説明した通り、強い成分が入っている場合もあります。また、肌のバリア機能を高めるために必要なセラミドを化粧水で外から補うことも必要となってきます。

そのため、低刺激でセラミドが配合されたスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。

繰り返しになりますが、ここで気を付けたいのが「無添加=低刺激」、「植物成分=低刺激」ではない、ということ。その点、セラミドが配合された敏感肌用のスキンケアブランドは、安心して使えるものが多いでしょう。(もちろん、敏感肌用であっても、人によって合う合わないはあります)

セラミドの中でも、特に「ヒト型セラミド」は人間がもともと持っているセラミドと同じ構造をしており、ほかのセラミドと比べても浸透力が高いと言われています。

敏感肌用かつヒト型セラミド配合のアイテムもありますので、乾燥や刺激が特に気になる方は、試してみてくださいね。

 

おすすめの敏感肌用かつヒト型セラミド配合のスキンケアアイテム

アヤナス・トライアルセット内容
アヤナストライアルセットの使用感&レビュー・口コミとの違いは?

  刺激のある香料や成分が入った化粧品だとかゆみや発疹などが出るようになった敏感肌の私。 今までは敏感肌に使えるシンプルで優しい化粧品を使っていましたが、最近は年齢肌により目元のシワやくすみ ...

ノブⅢトライアルセット
ノブⅢトライアルセットの使用感&レビュー・口コミとの違は?

  「敏感肌」とひと口にいっても症状は様々だし、「何に敏感なのか?」も人それぞれですよね。 私の場合、普段はプチ敏感肌。 外資系や大手日系の化粧品ブランドは使えないのですが、オーガニックや無 ...

つつむ トライアルセット
つつむ トライアルセットの使用感&レビュー・口コミとの違は?

  先日、肌の乾燥がひどくなってしまい、普段使っているスキンケアでは物足りなさを感じるように。 プチ敏感肌なので、いつもは普通肌用のシリーズを使っていますが、こういう時は敏感肌用が一番! 最 ...

 

合わない化粧水を捨てずに活用する方法

肌に合わない化粧水は使わない方がいいとはいえ、せっかく買ったものをそのまま捨てるのはもったいないと思いませんか?

特に買って数日で使えなくなったものは、なかなか捨てられませんよね。そういう時は、こんな使い方はいかがでしょうか。

ボディーローションとして使う

顔は体のほかの部分と比べて皮膚が薄く、刺激に弱いです。そのため、顔には刺激が強くて使えなくても、体には使える場合もあります。体も刺激に弱い方は事前にパッチテストをしたり、ひじ、ひざ、かかとなど、特に皮膚の厚い部分に使うといいでしょう。

 

お風呂に入れる

入浴剤の代わりに化粧水を入れます。これは先にボディーローションとして使ったうえで問題ないことを確かめてからの方がいいと思いますが、ちょっとリッチな気分でバスタイムを楽しむことができるかもしれませんね。

 

ヘアケア剤として使う

化粧水が寝ぐせ直しにいいようです。適量の水で薄め、スプレーボトルに入れて髪に吹きかけると、程よくしっとりして髪がまとまりやすくなるそうですよ。

 

掃除に使う

洗面台の周りやリモコン、綿棒を使ってパソコンのキーボードなど、様々な場所をきれいにすることができるようです。アルコールが入った化粧水で鏡を拭くと曇り防止にもなるそうです。

体にも使えない人は、この方法がいいかもしれませんね。

 

人にあげる

気心知れた仲にはなると思いますが、使いかけの化粧水でもOK!という友達がいたらきっと喜ばれるでしょう。

ただし、お相手の方が敏感肌やアレルギーでないことを確認し、「自分には合わなかったけどよかったら」と正直に話したうえで差し上げたほうがいいと思います。

なるべく肌の強い方に使ってもらえるといいですね。

 

ピリピリしたら続けず肌のケアを

化粧水を付けて肌がピリピリした時は、その化粧水が合っていないサイン。

合わないものをつけ続けるとどんどん肌の状態が悪くなっていきます。すぐに使うのをやめて様子を見るようにしましょう。

合わなかった化粧水はほかの方法で活用し、自分の肌には低刺激でセラミドが配合された化粧水を試してみてください。

ただし、痛みがひどかったり、赤みやただれたりした場合は、自己判断をせず皮膚科を受診するようにしてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-敏感肌の症状・原因と対策

Copyright© 敏感肌対策【STBLab】 , 2018 All Rights Reserved.