ハリ&ツヤUPレシピ 抗酸化レシピ 美肌レシピ

アジとパプリカのマリネ

投稿日:

アジとパプリカのマリネ

 

夏が旬の食材、アジとパプリカを使ったレシピです。マリネの酸味は暑い夏にはピッタリですね!

オメガ3脂肪酸のDHA、EPAアジとビタミンC、ビタミンE、カロテンといった抗酸化ビタミンを豊富に含むパプリカを使った「アジとパプリカのマリネ」のレシピと美肌のポイントをご紹介します。

 

材料(2人分)

  • アジ 2尾(正味120g)
  • 薄力粉 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • パプリカ(赤・黄) 各1/4個(各30g)
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • <マリネ液>
  • 酢 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4

 

手順

  1. アジは三枚おろしにして、さらに3~4等分に切る。薄力粉をまぶして、熱したフライパンにオリーブオイルをひいて両面を焼く。
  2. パプリカは5mm幅に切り玉ねぎは薄切りにする。
  3. マリネ液の材料をあわせて鍋に入れて温め、熱いうちに1と2を和えて味をなじませて完成。

 

このお料理の美肌ポイント

夏が旬の鯵とパプリカを使った、暑い季節にもさっぱりと食べやすいマリネです。

パプリカはビタミンCがトップクラスに多い野菜で、他にもビタミンEやカロテンなど、抗酸化ビタミンを豊富に含んでいます。

抗酸化ビタミンは、病気を防ぐなど健康のために役立ちますが、抗酸化作用によってシミや老化を防ぐなど、美肌にも役立ちます。

また、ビタミンCは肌のハリやうるおいと関係があるコラーゲン合成に不可欠です。肌の材料となるタンパク質と一緒に、ビタミンCもしっかり摂るとよいでしょう。

タンパク質を多く含む食品には肉や魚、卵、大豆製品などがあります。今回のレシピでアジを使っていますが、サバやイワシなどの魚でも合います。

鶏肉で作ってもおいしいのですが、青魚を使うことで、これらに多いオメガ3系脂肪酸は必須脂肪酸を摂ることができます。

オメガ3系脂肪酸は不足すると乾燥肌の原因になることがあります。最近の日本人は魚を食べなくなっていると言われますが、健康のためはもちろん、美肌のためにも、旬の魚を意識して取り入れてみてはいかがでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ハリ&ツヤUPレシピ, 抗酸化レシピ, 美肌レシピ

Copyright© 美肌レシピ【ハダレピ】 , 2017 AllRights Reserved.